外壁塗装費が大幅に違う|外壁塗装ガンキチは茨城県古河市を中心に外壁塗装・屋根塗装を行っております。

外壁塗装ガンキチ

質問

依頼先によって外壁塗装費が大幅に違うのはなぜ?

東京から地元である古河市に帰ってきて、家を購入してから来年で15年が経ちます。
新興住宅街で、友人が務めている不動産会社が販売していて建売住宅を購入したので、詳しく外壁に関するメンテナンスの仕方も聞いていませんでしたが、数年前から外壁の汚れが気になっていて、その頃から同じ時期に建てた周辺の家で、外壁の塗装工事をする光景を良く見かけるようになっていて、ついに我が家と同じ仕様のお隣さんでも工事に取り掛かったのを知って、はじめて外壁塗装についての情報を調べてみました。
すると、どんな材質の外壁でも、定期的な塗装工事が必要であることが分かり、その目安となる時期であることに気づきました。
普段はあまりお付き合いがありませんでしたが、思い切ってお隣さんにどのくらいの費用がかかるのか尋ねてみると、100万円を超える予想以上に高い金額だったので驚きましたが、ネットでいろいろ調べてみると、我が家の規模だと50万円以下でも対応してもらえる業者も見つかって、これまでの差がどうして出るのか疑問に思ってしまいました。
なぜ依頼先によって、こんなに違いが出るのか教えてください。

回答

祖利益や作業工程など様々な違いがあります。

まずは、単純に業者によって祖利益に違いがありますので、外壁塗装費に差が出るのも当たり前です。
一般的に、元請け業者が健全な経営を続けていくためには、3割程度の粗利が必要で、外壁塗装では使用する塗料によって耐用年数も数年単位で違ってきますが、高品質の塗料は原価も高くなります。
素人が見た目で判断するのは難しいですが、2度塗りしかしない業者もあれば、3度塗り、4度塗りする業者もいて、頻度が多くなればその分塗料も多く使用しなければいけませんし、手間もその分増えるので、人件費でも相当な違いが出てしまいます。
したがって、工事費が安いからといって施工業者を選んでしまうと、かえって工事費が高くなってしまう可能性が高くなります。

PageTop