外壁塗装が悪徳業者に狙われやすい理由|

外壁塗装ガンキチ

質問

外壁塗装が悪徳業者に狙われやすい理由とは?

そろそろ見た目でも外壁塗装が必要になり、古河市内で外壁塗装を安く請け負ってくれる業者を探そうと情報を集めている最中ですが、外壁塗装を下手なところに依頼してしまうと大きなトラブルに巻き込まれるケースも多いので気を付けるように、複数の人から言われました。
古河市内でも訪問販売をかけてくる悪徳リフォーム業者も実際にいて、特に外壁工事は騙されやすいジャンルだということですが、信頼できる業者の選び方と、どうして外壁塗装は悪徳業者に狙われやすいのでしょうか?

回答

訪問販売はスルーしましょう

外壁塗装は、塗装業者や左官屋さんの他にも、ハウスメーカー、工務店、リフォーム会社、ホームセンターなど、様々な形態の会社が請け負っています。
できるだけ安く工事をしてもらうためには、直接工事をしてもらえる業者を選んだ方がよく、ハウスメーカーやリフォーム会社やホームセンターなどは、ほぼ100%下請け業者を間に入れるため、中間マージンの負担が依頼主にかかってきます。
外壁塗装は、使用する塗料や工事を行う人の経験や腕によって違いが出やすいので、外壁塗装工事に長けた業者を選びましょう。
外壁塗装に悪徳業者が多いのは、定価がほぼ存在していないことが大きな要因です。
使用する塗料によって値段に大きな差が出ますが、素人では塗料の違いや工事の品質の判断が見た目ではしにくいため、悪徳業者はそこに付け込んできます。
複数回行わなければいけない上塗りを一回しかしない場合は、仕上がりは良く見えても劣化スピードが速くなり、短いスパンで再び塗装工事が必要になります。
劣化が進んだ外壁は、どうしても外から目立ちやすいので、飛び込み営業をかけやすいのも悪徳業者に狙われやすい理由です。
信頼できそうな場合でも、訪問販売をしているような業者の話はスルーして、自分で業者探しを行いましょう。

PageTop