同時に外壁塗装と屋根の塗装|外壁塗装ガンキチは茨城県古河市を中心に外壁塗装・屋根塗装を行っております。

外壁塗装ガンキチ

質問

家の外壁塗装と屋根の塗装は同時にするものなのでしょうか?

実家は茨木の小山市にあり、2階建ての普通の戸建てです。築25年以上となり、これまでもあちこちリフォームをしています。家の外壁塗装も一度したことがあります。屋根は恐らく2回くらい塗り替えをしたでしょうか。戸建ての家は憧れではありますが、メンテナンスに費用がかかるため、自分は将来マンションを選びたいと考えています。外壁の塗り替えは費用がとても高いリフォームのため、出来るだけ対応年数の長い塗料で施工してもらったと言っていました。それから15年ほど経ち、対応年数は長い方なのだとは思いますが、日当たりがよい方角の外壁に特に劣化を感じます。そこで地元の外壁工事会社に見積もりに来てもらったところ、屋根の点検もされて、屋根も同時に行った方が良いと提案されました。外壁と屋根の塗り直しとなるとかなりの高額です。一般的に、この2つの個所は同時にするものなのでしょうか?

回答

現在の状態により検討が必要でしょう

お家の建物は自然環境の中で雨や紫外線に常にさらされ続けているため、メンテナンスを怠ると建物を保護している塗膜やシーリングが劣化していきます。外壁にひび割れやカビなどが発生すると、その部分に変型が生じ、雨水が侵入することがあります。劣化が進むと、外壁や屋根の塗装では済まず、大きな修理に発展することもあります。それを避けるために定期的なメンテナンスと塗装の塗り替えの必要性があると言われています。
塗装は美観を保つだけのものではありません。塗装に使用する塗料には「高対候性」「低汚染性」「遮熱性」などが求められています。長く快適に暮らせるお住いを守るため、外壁塗装、屋根塗装を専門とされる会社が古河市にあります。こちらがこだわるのは長く建物を守ることができる塗料です。日本より紫外線が3〜5倍強いオーストラリアで外壁建築用塗料ナンバーワンシェアの塗料メーカーのもの使用しています。
劣化の進行を抑える機能性の高い塗料を使用することで耐用年数の長い塗装を可能にしています。
こちらは全て自社施工されているため、中間マージンが発生せず、格安にてクオリティの高い仕事が評判です。
塗装のことでご質問があれば相談されてみるとよいでしょう。

PageTop