自分で外壁塗装は可能か|外壁塗装ガンキチは茨城県古河市を中心に外壁塗装・屋根塗装を行っております。

外壁塗装ガンキチ

質問

自分で外壁塗装を行うことは可能ですか?

親が2人とも他界し、しばらく空家になっていた茨城県古河市の実家に私と妻が住むことになりました。古い平屋で台所や浴室、トイレなどの水廻りがかなり古いため、友人から紹介してもらった業者にリフォームをしてもらう予定です。リフォームに費用が掛かる分、他のことは少しずつ様子を見ようと思っていますが、古びた外観を何とかしたいと妻が懇願しており、自分で出来ないものかと考えています。平屋なので足場を作る必要もないと思いますし、そこまで隣の家と密接していないためご迷惑がかかることはないのではないかと素人ながら思っております。外壁塗装業者に依頼すれば仕事も正確できちんとやってもらえると百も承知ですが、結構費用がかかると聞いていますので現在の自分たちの経済力では難しいと思っています。とはいえ、家具のペンキを塗るのとは違うものと承知しています。外壁塗装を自分でやる場合の注意点がありましたら教えて下さい。

回答

塗装工事の工程を把握し、正確に進めて行きましょう

塗装工事はただ色を塗るだけではなく、様々な工程を経て塗装工事を完了させなければいけません。特に下地の綺麗さが最も重要と言われ、既存の壁に付着している汚れを取り除き洗浄する必要があります。外壁用の洗浄液や家庭用高圧洗浄機がホームセンターで販売されていますので、それを利用し洗浄するとスポンジやブラシで汚れを落とすより効果があります。ただ、扱いに慣れていないとちょっとした隙間から家の中に水を入れ込んでしまったり、それなりの騒音が出る為、注意が必要です。
外壁塗料ですが、塗料により仕上りが大きく変わります。耐久性や機能性、価格のバランスを見て、お住いの環境にあった塗料を選びましょう。外壁洗浄の後は養生、下地処理・コーキング重鎮等の作業を行います。劣化している箇所を補修する作業です。お住いの状態によって変わりますが、劣化が激しい場合はご自身で行うのは難しい場合があります。下地を補修してから下塗りし、壁の凹凸を平らにして密着性を高めます。そして中塗り、上塗りと2回塗りで仕上げます。平屋であっても足場がしっかりした上で塗装工事をしなくては事故が発生することもあり危険です。
外壁塗装は簡単な作業ではないため、慣れた方と一緒に行うか、専門の業者へ依頼する方が安心だと思います。

PageTop